【要注意】ミサワホーム1000万円キャンペーンに当選・当たった人っているの?

ミサワホームの1000万円プレゼントキャンペーンで、新築で1000万円削減できるとなったら、建築費用の1/2〜1/3もの費用を削減できるので、ものすごく魅力的ですよね。

ただ、キャンペーンを利用するには注意点も

  • そもそも当たる確率が低い
  • キャンペーンはあくまで宣伝で乗せられないように注意
  • キャンペーンに応募するより前にすることがある

この記事では、ミサワホームのキャンペーンの内容と、注意点について解説していきます。

正直、1000万円が当たる確率はほとんど期待できませんが、数百万円を削減できるテクニックはあります。

ここで見逃して数百万円損をして、この先後悔しないようにしっかりとチェックしてください。

数百万円の家づくり費用を削減できるテクニックを見る

ミサワホームといえばこちらも参考に

関連 ミサワホームでの限界値引きテクニック|しっかり作戦を立てて賢く交渉をしましょう
目次

ミサワホーム割引キャンペーンの当選確率

ミサワホームの1000万円プレゼントは、当選者が1名です。

どれぐらいの確率で当たるの?

ミサワホームの着工件数は年間6,000件〜7,000件。キャンペーンは年2回ほど実施されるのが通例なので、対象となるのは着工件数の半分の3,000件。

※ミサワホーム決算資料より

さらに「とりあえず応募」する人は更に数倍いると考えられるので、約10,000件と考えるのが妥当でしょう。

ここから考えると、1000万円キャンペーンに当選する確率は0.01%!

事故や宝くじに当たる確率とほぼ同じ。期待は薄そうですね…。

ミサワホーム キャンペーン 口コミ

キャンペーンに応募した人の実際の口コミを見てみましょう。

キャンペーンに当選した結果

キャンペーンに当選した幸運な人がいました。1000万円ではありませんが200万円も相当な額です。

ですが、こちらは見送ったみたいです。確かに200万円って、値下げや複数のハウスメーカーで相見積もりすれば割と容易にコストダウンするんですよね。

そもそも家づくりは、ハウスメーカーによって同じ条件でも数百万円の幅がでるのが普通。

ミサワホームで200万円を期待するよりかは、他のメーカーで見積もりした結果、それ以上値段を下げることも可能です。

セールスの電話がかかってくることも

当選したと喜んで電話を取ったら、ただセールスの電話だったことが多いみたいです。

ミサワホームがやりたいのは、消費者に還元したいというよりかは1000万円というキャッチーな広告を使って、なるべく多くの人を集めること。

本当に還元したいだけと思うならセールスの電話はしませんから。

キャンペーンに応募した人は家を建てる予定なので、ミサワホームはいい顧客リストがゲットできます。

もし応募するなら、個人情報を渡してセールス電話が来るものだと割り切った方がいいです。

キャンペーンの応募資格

ミサワホームのキャンペーンに応募できる人は、これらの条件を満たしている必要があります。

  • 当選したらミサワホームで家を建てる人
  • 期日までに着工できる人
    (2月キャンペーンにの場合は8月)
  • ミサワホームの施工できるエリア内
  • 土地を持っている、または取得予定
  • 契約前であること

そもそもこれらの要件を満たせる人がかなり絞られますよね。

ミサワホームで家を建てる予定で進めている人はいいですが、そうでない人は応募するのは待った方がいいでしょう。

応募要件を満たせないけど費用を抑えたい人がするべきこと

応募に向いてる人
応募を待った方がいい人
  • 既にほかの会社と見積もりを比較できている人
  • ミサワホームである程度検討が進んでいる人
  • なおかつ契約がまだの人
  • まだ何も決めていない人
  • 他のハウスメーカーと比較をまだやってない人
  • 検討が進んでいない人

キャンペーンにつられるのは要注意

工法、その他諸々を検討してミサワがいいと思ったのなら良い値引きだと思いますが、ミサワでの建築予定がなかったのなら、値引きにつられるのはやめたほうがいいです。自分がどんな家を建てたいのか、よく検討してそれを実現できる数社で値段を検討してください。

出展:Yahoo!不動産

僕もこの意見に賛成です。家づくりのセオリーは、いきなりキャンペーンにいくのではなく、しっかりと事前に検討をすることが重要です。

家づくりでやるべき検討

このあたりはキャンペーンに応募するしないに関係なく、家づくりではやらないといけないことです。

しっかり検討した結果とキャンペーンのタイミングが重なれば、もしキャンペーンに当選しても失敗する可能性は低いです。

これからの家づくりはどうしたらいい?費用を抑えるためのコツ

家づくりで費用を抑えたい人が絶対にやるべきなのが、他のハウスメーカーも相見積もりを取って比較することです。

相見積もりを取る理由

  • どの会社が一番お得かどうかは、見積もりを取って比べてみないと正確な金額は分からない
  • 他の会社を見ることで、一番安くあなたの要望をかなえることができるハウスメーカーが見つかる可能性大

僕が家を建てた時、同じ要望で3社で比較したところ、それぞれ出てきた見積りは2,200万円~2,500万円とかなり幅がありました。

筆者の見積もり削減事例
  • 要望:木をいっぱい使った家にしたかった
  • 3社の見積もりのうち、たまたま1社が木材を安く仕入れるのが得意な会社だった
  • 木材+その他で300万円の削減に成功
  • 相見積もりで発見した一番安い会社で建てた

同じ要望にもかかわらず、これだけ値段の差があって本当にびっくりしました。

もちろん、一番安い見積もりを出した会社で家を建てましたよ

ぜひ複数の会社で見積もりを取って比較してみましょう。

ミサワホームのキャンペーンに応募するのもいいですが、確実に費用を下げられる方法をここで見逃すのは、絶対に損です。

ビギナーくん

でも、どうやって相見積もりを取ったらいいの?いちいち住宅展示場に行かないといけないの?

大丈夫です。こういう時は、タウンライフ家づくりの無料一括見積・間取り作成がおすすめです。

建てたい家の要望を入力し、希望するハウスメーカーや工務店を選ぶだけで、見積りと間取りを複数のハウスメーカーから一度に取得することができます。

住宅展示場で直接依頼する場合、「2~3回の訪問×打合せ2時間×会社の数」の時間がかかります。週末を利用する場合、見積もりをお願いするだけで2~3週間を要することになります。

僕も実際に住宅展示場でお願いしたこともありますが、時間がかかる上にメチャクチャ疲れます…。

タウンライフ家づくりなら、たった5分の入力で間取りと見積りが届きます!

届いた見積り

注文住宅 新築 見積もり
お金はかからないの?

最後まで料金が請求されることは一切ないので、安心してください。(一般的に、概算の見積りにはお金はかかりません)

聞いたことないようなハウスメーカーばかりじゃないの?

タウンライフでは、大手のハウスメーカーや工務店から選ぶことができます。

見積もりを取ったら、その中から家を建てないといけないの?

そんなことはありません。タウンライフでは、あくまで見積もりと間取りを取るだけです。気に入った会社があれば検討を進めたらいいし、気に入らなかったらそこで終わってもOKです。

とりあえず見積りを取るのは、家のような大きな買い物をする場合は必須です!

まだ土地や間取りは決まってないけど大丈夫?

まだ未定であれば「まだ決めていない」と選択して先に進めば大丈夫です。

ずっとただ待っているだけでは、お得になるタイミングは訪れません。

めんどくさいなぁ…と思って今ここで相見積もりを取らなかったせいで、後から数百万円の損をしないためにも、5分の入力で見積もりを入手しておきましょう。

当たる確率がほとんどないキャンペーンに応募するより確実ですよ

公式 タウンライフ家づくり
  • 年間利用者5.7万人
  • 簡単入力5分
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 絶対に1000万円プレゼントなんで
    ありえない!
    プレゼントなんだから
    当選じゃなく本当にお金に困ってる人にプレゼントしろって感じです。

    • 応募人数を見たら、当たる確率も、困っている人を選定するということも難しそうですね・・。

コメントする

目次