一条工務店のカタログのおすすめ入手方法を比較して解説

一条工務店のカタログ請求

ハウスメーカーのカタログは、家づくりの情報収集でとても重要です。

家づくりに必要な情報が分かりやすくまとめられていて、具体的な家づくりのイメージが持てるようになります。

何より、見ていてすごくワクワクします!

家づくりのスタートとして、カタログ収集は絶対にやっておきましょう。

この記事では、カタログの入手方法について解説します。それぞれメリットデメリットがあるので、目的に応じてあなたに合った方法を選んでみてください。

カタログの入手方法

  • 一括資料請求サイト|LIFULL HOME’S
    →【おすすめ】一条工務店以外のハウスメーカーのカタログも一括で請求できて便利
    限定プレゼント「家づくりノート」が貰える!
  • 一条工務店のウェブサイトから請求する
    →一条工務店のラインナップを詳しく深掘りしたい人向け
  • 住宅展示場・店舗で直接カタログをもらう
    →モデルハウス実物も見学できるが、ガッツリ話をされて拘束時間が長いのがネック

筆者も実際にカタログを請求しました。一条工務店のカタログの特徴はこちらです。

  • 一条工務店のカタログは写真中心。イメージをつかむにはいい
  • 他のハウスメーカーと比較すると文字情報は少なめ
  • これだけだと、良し悪しは正直よく分からない
これから家づくりを検討する人におすすめな方法

これから家づくりを検討している人は、一条工務店のカタログだけだと他のハウスメーカーと比較して何がどう優れているか分からないので、他のハウスメーカーのカタログも一括で請求して見比べた方がいいです

いきなり住宅展示場に行っても、こちらがよく分からない状態なのに営業マンがグイグイ攻めがちなので、これから検討を始める人は、カタログで情報を集めてからの方がいいですよ

関連 注文住宅の資料請求方法と注意点

目次

一条工務店にはどんなカタログがある?

一条工務店ではいくつかの種類のカタログがありますが、いきなり全種類入手する必要はないです。

  • 一条工務店の全体像、構造・性能などのスペックを知る
  • どんな家が実現できるかを知る

これらを把握したいのであれば、商品カタログが1つあれば十分です。

グランセゾン・アイスマート・アイキューブなどの商品カタログ

一条工務店では最もスタンダードなカタログです。

カタログ請求サイトや住宅展示場では、このカタログを渡されることがほとんどです。

  • 構造・耐震性能・断熱性能
  • 一条工務店でできる間取り・内装の写真例

他のハウスメーカーのカタログと比較すると、写真が中心で仕様の説明は割とさっぱりしています

設備・仕様カタログ

一条工務店が採用している設備の詳細なカタログです。

商品カタログにも設備や仕様は載っているので、一条工務店をもっと具体的に掘り下げたくなってからで十分です

迷ったら商品カタログだけあれば十分

一条工務店のサイトには、いっぱいカタログがあって、正直どれを選んだらいいか迷ってしまいます。

ただ、カタログがいっぱいあってもしょうがないので、まずは商品カタログだけがあれば十分です。

いっぱいカタログを集めても、見切れないです…。

一条工務店のいろんな種類のカタログを集めるなら、他のハウスメーカーのカタログを取り寄せした方がいいです。

他のハウスメーカーと見比べることで、どのハウスメーカーがいいかを比較して検討することができます。

他のハウスメーカーのカタログも一括で請求する方法

一条工務店のカタログで分かること

カタログはどのハウスメーカーも力を入れていれているので、最も効率的にハウスメーカーの情報を得る方法です。

一条工務店のカタログで具体的に分かることを解説します。

写真例がいっぱい載っていてイメージが湧く

一条工務店のカタログは、写真を多く使った間取りや内装例がとても豊富。

実際の家づくりのイメージが湧きやすく、見ているだけでテンションが上がります。

一条工務店の設備・仕様が分かる

一条工務店の設備のほとんどが自社開発ですが、設備や仕様の性能がまとめられています。

価格表などは載っていません

残念ながら、カタログには価格に関する情報は書かれていません。

その時の材料の価格や、その人がどんな広さや設備を選んだかによって住宅価格は変動するため、一概に決めることができないためです。

また、ウッドショックなどの影響を受け、ハウスメーカーの価格は値上がり傾向です。一条工務店は値上げしていませんが、価格が変動する要素がかなり多いので、決まった価格を表示できないんです。

こればっかりは仕方ないですね…

用途別のカタログ請求方法

おすすめの入手方法

  • 限定プレゼントあり&他のハウスメーカーカタログも一緒にまとめて入手
    LIFULL HOME’S【定番】
  • 一条工務店のラインナップを詳しく深掘りしたい
    一条工務店の公式サイト
  • 直接モデルハウスを見てからカタログを貰いたい
    →住宅展示場に行く

※ちなみに、個人情報はどの方法でも必ず求められます。

僕もカタログを取り寄せしましたが、しつこい電話やメールなどはありませんでしたよ

【定番】一括資料請求サイト(LIFULL HOME’S)使う

一番おすすめなのは、ハウスメーカーのカタログの取り寄せできるサイトから、一括で資料請求する方法です。

カタログ取り寄せはLIFULL HOME’Sが定番でおすすめ

自分の住んでいる地域を選択すると、その地域で建築可能なハウスメーカーに絞り込んで、一気に複数選択することができるのでとても便利です。

一条工務店以外の気になるハウスメーカーも一緒に選択してカタログを請求してしまいましょう。

カタログ請求は完全無料で、特に損をすることはないので、迷っている人はサクっと請求してしまって大丈夫です。

「個人情報を書きたくないんだけど…」という人もいるかと思いますが、カタログを入手するには、どの方法であっても必ず個人情報を求められます(体験済み)。

カタログを入手するにはしょうがない、と割り切ってしまって大丈夫です

一条工務店のウェブサイトから請求する

一条工務店のウェブサイトにアクセスし、欲しいカタログを選択する方法です。

複数入手することができますが、上限3冊までなので注意してください。

  • 手順①一条工務店のウェブサイトにアクセスする
  • 手順②欲しいカタログを選択する
  • 手順③自分の名前や住所を入力する

個人的には、一条工務店だけでいっぱいカタログを貰うぐらいなら、他のメーカーのカタログを貰うのがおすすめです

他のハウスメーカーのカタログも一緒に入手する

住宅展示場・店舗で直接カタログをもらう

直接一条工務店の展示場や店舗に行ってカタログを貰う方法です。

店舗に行って「カタログが欲しい」という旨を伝えたら、まず個人情報の入力が求められます。

そのあとに営業マンからの説明を受けた後(15分~数十分)、帰る際にカタログを手渡されます。

往復の時間がかかるのがイヤ、営業マンからの話を聞く労力がイヤでカタログだけ欲しい、という人には微妙ですね

まとめ|一条工務店のカタログ請求おすすめの方法

おすすめの入手方法

  • 限定プレゼントあり&他のハウスメーカーカタログも一緒にまとめて入手
    LIFULL HOME’S【定番】
  • 一条工務店のラインナップを詳しく深掘りしたい
    一条工務店の公式サイト
  • 直接モデルハウスを見てからカタログを貰いたい
    →住宅展示場に行く

おすすめはLIFULL HOME’S。他のハウスメーカーのカタログも一緒に取り寄せする方法です。

  • 完全無料で特に損をすることはなし(体験済み)
  • どの方法であっても個人情報は入力しないといけないので同じ
  • まずは商品カタログ1冊あれば十分
  • その分、他のハウスメーカーのカタログを貰った方が参考になる

カタログを見ると具体的な家づくりのイメージが湧きやすいです。

僕も家づくりの時にメチャクチャ参考になりましたよ!

是非早めに入手してみてくださいね。

  • PCでの利用者数No1
  • 簡単入力5分
家づくりノートも貰える!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次